LUISA BECCARIA in Milan

ルイザ・ベッカリア / LUISA BECCARIA

ミラノ生まれのデザイナー、ルイザ・ベッカリアが手がけるファッションブランド。ロマンチックな、想像力豊かな、女性らしい彼女(Luisa Beccaria)は、現代の女性の夢想家。彼女の絶え間ないインスピレーションは、詩や芸術そして自然から引き出されており、あらゆる女性の夢を形に、オーダーメイドの美として作成しています。 80年代のデビュー以来、彼女の美しさとその女性らしいスタイルは、アートギャラリーで魅了された庭園に見られる美しいドレスを通して歴史を広げてきました。

以下、ルイザ・ベッカリアの歴史をサイトから抜粋しています。

Romantic, imaginative, feminine… Luisa Beccaria represents the contemporary female dreamer. Constant inspiration drawn from poetry, art and nature aids Luisa in creating a bespoke beauty, able to free the dreaming spirit of every woman. Since its debut during the ’80s, the Luisa Beccaria aesthetic and style has been taking shape through beautiful dresses shown among art galleries to enchanted gardens. In 1991, the first haute couture collection was shown on the catwalks in Rome and Paris. From 2001, Luisa Beccaria’s creativity along with the lustrous fabrics and exceptional quality, has been conceptualizing the brands prêt-à-porter line. From Europe to New York, Luisa Beccaria’s fashion is always inspired by new concepts, and continuing to evolve Luisa created crossed the Italian borders and seduced women like Nicole Kidman, Sarah Jessica Parker, Angelina Jolie, Kate Winslet, Halle Berry & Madonna… From 2006 by the contemporary vision of her daughter Lucilla Bonaccorsi. Together they create a continuous dialogue in which the Mediterranean impressions from their beloved Sicily, meet the heart rending concreteness of Milan.

ミラノファッションウィーク SS19に潜入してきました。

最高の天気の中、大きな庭がある歴史を感じられる建物の前で行われたルイザ・ベッカリアのSS19コレクション。
全体的に彼女の得意とするフェミニンな印象を絶やさない全体の流れ、カラーの使い方や素材の合わせ方がとても上品で素敵な作品が多い印象です。

また、ランウェイに散りばめられた花びらかたショー最後のデザイナーの挨拶まで、全てが彼女のオーラに美しく包まれた瞬間を上手に演出してくれました。モデルの選定から彼女のドレスと建物の雰囲気、また天気をも味方につけた、印象深いSS19でした。

https://luisabeccaria.it
Photography by SUMIYOON